読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねぎログ

毎日更新の雑記ブログ。IT企業に勤めるサラリーマン「ねぎ太郎」が日々の想いを語っていきます。

パスタ屋で起きた気まずかった事件

雑記

今日は、会社近くに新しく出来たパスタ屋にいってきました。

そこで起こった事件です。

 

 f:id:s7251:20170117192538j:image

 

 

そのお店はU字型のカウンター席のみの小さいお店で、僕がお店に入ると

すぐに店員さんがこちらにおすわりくださいと声をかけてくれました。

 

※お店のU字型のテーブルは、こんな感じです↓

f:id:s7251:20170117210002j:plain

 

 

 

既に先客が一人おり、その人と向かい合って座るような形になりました。

 

メニューを渡され、しばらく見ているとご注文はお決まりですか?と声をかけられたので、僕は日替わりメニューの「鶏肉と野菜のパスタ」を注文しました。

 

そして少し待つとパスタが到着。

 

今日は業務が忙しく遅めのお昼になってしまった為 

僕は、かなり腹ペコですぐに食べ始めました。

 

そして少しすると先客の方のパスタが運ばれてきました。

 

その時僕は、自分より先に来たお客さんの方がだいぶ遅かったなと

少し違和感を感じたもののメニューによっては時間差も出てくるかと思い、

食べ続けました。

 

少しすると、、、

 

先客「すみませんっ!これ注文したのと違く無いですか?」

と少しきつめの声で先客が店員さんに詰めよりました。

 

 僕(あーあ、店員さんあんな風に言われてかわいそうだな)

 

 店員「申し訳ございません。間違ってないと思うんですけど、、、、」

 

 店員「ご注文は何だったでしょうか?」

 

 先客「俺が頼んだのボロネーゼなんだけど、これ違いますよね?」

 

  僕(あれ、、、もしかして僕が今食べてるのってその人のボロネーゼじゃ、、、?)

 

 店員「すみません すぐ作り直します」

 

ねぎ太郎(これ鶏肉と野菜のパスタじゃないよな、、、、たぶん、、、)

とはいえもう食べちゃっていたので何も言わずにいると視線を感じました。

 

先客「・・・・」

 

ねぎ太郎(めっちゃ僕の皿見てる、、、、)

 

気まずい空気が流れますがどうすることもできない僕は、

ひたすらボロネーゼを食べ続けました。

 

先客「あのっ!まだですか?」

 

店員「もうあと五分ほどお待ちいただければ、、、」

 

先客「もう時間ないのでいいです!キャンセルできますか?」

 

店員「はい、、、大丈夫です。」 

 

そしてその先客は、大きなため息と舌打ちをし、店を出ていきました。

 

すると先程怒られていた店員さんが僕の所へ来て 

せっかく来ていただいたのに不快な思いさせて申し訳ありませんでした

と謝罪し、ウーロン茶を持ってきてくれました。

 

僕も店員さんが怒られてる中ボロネーゼ食っててすみませんと思いました。

 

〜今日の教訓〜

外食をする際には、自分が注文した品かどうか確認をしてから食べる。

 

終わり

 

バリラ No.5 スパゲッティー 5kg [並行輸入品]
バリラ No.5 スパゲッティー 5kg [並行輸入品]