読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねぎログ

毎日更新の雑記ブログ。IT企業に勤めるサラリーマンが日々の想いを語っていきます。

僕が上野駅のうえきゅんポイントを貯めるのをやめた理由

皆さんは「うえきゅんポイント」をご存知でしょうか?

 

f:id:s7251:20170115122636j:plain

 

 うえきゅんポイントとは?

http://corp.j-retail.jp/lib/pdf/press_release/9-61-291/20151118_ecuteueno.pdf

 

概要だけざっくり説明すると上野駅構内に設置してある専用端末にsuicaをタッチすると

「うえきゅんポイント」という専用のポイントが貰えるようになっています。

 

そのポイントをある一定以上貯めると上野駅構内のお店で使える商品券と

交換ができる仕組みになっているのです。

 

 一日最大で5ポイント(5円分)貰えるということもあり、

結構な数の人が利用しています。

朝の通勤時間帯にはその端末に5人、6人の列ができているほどです。

 

僕もこれを知ってからというもの並んでみようかなと数回並んでみたのですが、

イライラする事の方が多くなり並ぶのをやめました。

 

理由としては、

一度に何枚もタッチする方々が何人もいたからです。

(一応機械には後ろに人がいる時は複数枚の使用はご遠慮下さいみたいな

 シールが貼ってある)

 

こういう人が想像以上に多いんですよね、、、、

 

一人あたりだいたいポイント付与されるまでに10秒くらいかかるんですが、

そういう方々は2枚〜4枚あたり使用するのでスムーズに列が進まず

かなりイライラしてました。

 

そしてふとたった5円分のポイントの為にイライラするって

すごくアホらしいなと思いました。

 

だって30日並んだってたったの150円

ペットボトル一本分です。

一年間毎日並んでもたった1,800円にしかなりません。 

 

この並んでる時間とイライラしてる時間をブログ書くなり、

本を読むなり自己研磨に使った方が確実に心の健康に良いと判断し、

並ぶのをやめることにしたのです。

 

また、中には割り込みに近い形で入ってくるような人もおり、

完全に呆れ返りました。

 

 まあ、そんな人達ばかりではなく、

ほとんどはマナーを守って利用している人達がなんですけどね。

 

とはいえそういう人達に当たってしまった時のストレスを考えたら

もうあの機械に近づくことはないと思います。

 

 

 以上、僕がうえきゅんポイントを貯めるのを

やめた理由でした。